つけ置き洗いの洗濯洗剤のRinenna (リネンナ)

ニットのお手入れとお洗濯、収納方法|お洗濯の基本Vol.35

Column
2019.03.19

そろそろ衣替えをしたい、とお考えの方も多いのではないでしょうか。
冬の間お世話になったニットを来年も美しく着れるようにお手入れ方法や洗濯方法、保管の注意点などをご紹介します。

ニットのお手入れ方法

ニットのお手入れ

お気に入りでも着用は1週間に1度程度に

ニットはいつの間にか毛玉ができていますよね。綺麗に着るにはなるべく毛玉を抑えたいところです。
毛玉の原因は主に摩擦。腕元の毛玉は主に洋服を着ている時の摩擦、腰のあたりにできる毛玉はバッグが擦れて出来たもの、他は洗濯中など毛玉を抑えるのはとっても難しいのです。
なので1回着用したら数日休ませることで毛玉が抑えられ、長く着ることができます。連続して着用すると繊維が摩耗して毛玉ができやすくなるのです。

脱いだらハンガーにかけて湿気を取る

脱いだらまずハンガーに吊るして湿気を取りましょう。型崩れ防止のため、この時のハンガーは肩の部分に厚みのあるものがおすすめです。
吊るしっぱなしにするとニットが伸びてしまうので湿気が取れたら畳んで収納してください。

ニットが型崩れしないハンガーの掛け方

ニットをわざわざ畳んでしまうのは面倒!という方も多いはず。
この干し方ならニットの型崩れを防ぐことができます。ハンガーに掛けっぱなしがいい!って方はお試しください。
ニット 洗濯

ブラシをかける

ブラシをかけることで絡まりかけた繊維をほぐし毛玉を抑えることができます。
そして、毛並みを整えることでホコリや汚れが落ちるため防臭や虫除けにもなります。
着用後は地の目に沿って優しくブラッシングをしましょう。
ブラシは馬毛などの天然毛がおすすめです。

シミを見つけたらすぐに拭き取る

シミを見つけたら固くしぼったタオルで拭き取りましょう。裏側からタオルやティッシュなどを当てポンポンとニットを叩くようにシミを落としてください。
それでも落ちない場合はゴシゴシ拭くとニットが傷むのでクリーニング屋さんに相談しましょう。

毛玉が出来てしまったら

毛玉取り機を使ってニットの毛玉を取る

毛玉取り機をお持ちの方は取扱説明書を読んできちんと使いましょう。
平らなところで優しく使いましょう。使い方を間違えるとニットが傷むだけではなく穴が空いてしまうこともあるので注意してくださいね。

ハサミで毛玉を切り取る

繊維の絡まっている部分から毛玉を切り離しましょう。
なるべく小さなハサミ(眉毛バサミなど)で毛玉周辺の糸や生地を切らないようにする注意してください。
毛玉を取りすぎるとニットの生地が傷むので注意してください。

ニットのお洗濯について

ニットのお洗濯をする前に準備すること

洗濯絵表示を確認する

まずはニットの洗濯絵表示を確認しましょう。
こちらの絵表示がついていたらホームクリーニングはNG。
自宅で洗える場合はホームクリーニングを、洗えない場合はクリーニング屋さんにお願いしましょう。
洗濯絵表示

ニットにオススメの洗濯洗剤は!?

ニットを洗う場合は必ず「ウールマーク」がついた洗剤を選びましょう。
そして、ニットのお洗濯は中性洗剤がオススメ。弱アルカリ性だとフェルト状態になってしまう可能性があります。
残念ながらRinennaは弱アルカリ性であるのと、タンパク質分解酵素を沢山ブレンドしているのでタンパク質からできているニットにはオススメできません。
ウールマーク

色落ちしないか確認する

お洗濯をする前に中性洗剤を目立たないところにつけてみましょう。5分後、白いタオルで軽く押さえもし色がついたら色落ちする恐れがあるのでクリーニング屋さんに相談しましょう。

手洗いでニットを洗濯する場合

準備

洗面器にぬるま湯(25〜30度)を入れて洗剤を溶かします。
襟元や袖口が汚れている場合は叩き洗いをして汚れを落としましょう。(もみ洗いをするとニットが傷むのでポンポンと
叩いて汚れは落としましょう)

ニットを洗う

洗剤を溶かした洗面器にニットを入れお湯がニットに浸透するまで少し待ちましょう(30秒ぐらい)
そのあと優しく押し洗いをします。

洗剤のすすぎ

すすぎは数回に分けて。一度洗剤水を捨てたら2〜3回ぬるま湯を入れて洗剤をすすぎます。
新しくぬるま湯を入れるとニットが浮くので優しく沈めましょう。沈めたら手を離しニットが浮いてきたらまた沈めましょう。
上下にニットを動かしながら優しくすすぎます。

ニットを押し絞る

すすぎを終え洗剤が落ちたらニットを軽く押し絞り水分を取りましょう。

洗濯機でニットを洗濯する場合

汚れはあらかじめ落とす

洗濯機でニットを洗濯する場合も叩き洗いをして汚れを落としましょう。(もみ洗いをするとニットが傷むのでポンポンと
叩いて汚れを落とすこと!)

洗濯ネットに入れる

ニットは裏返し折りたたみ洗濯ネットに入れましょう。
カーディガンなどボタンがあるものはボタンを締めてから折りたたんでネットに入れてください。
洗濯中の摩擦を避けるため、なるべくニットの中でセーターが動かないようにするのが重要。
そのためたたんだニットよりも少し小さめのネットに入れて洗うことがポイントです。
また、デリケートな素材を傷めにくい目の細かいものを選びましょう。

ドライやおしゃれ着コースで

ドライやおしゃれ着コースなどの弱水洗いでお洗濯しましょう。
脱水は傷みやすいので一番短時間で行ってください。

洗濯機での脱水は1分以内

ドライやおしゃれ着コースの脱水時間を調べ1分以内であれば大丈夫ですが、
それ以上の場合はすすぎが終わったら軽く絞りバスタオルの上に置きます。
上からもう1枚のバスタオルを置いて水分をバスタオルに吸わせましょう。

ニットを干す

洗濯が終わったらすぐに平干しをしてください。
日焼けで変色する恐れがあるので必ず陰干しをしてください。

アイロンで仕上げ

乾いたらアイロンを生地から5㎝ぐらい離しスチームを当てるとふっくら仕上がります。
お洗濯で型崩れした場合もこのスチームで型を戻すこともできます。
必ずニットから離してアイロンは使ってください。

アイロン

収納方法

衣替えで次のシーズンまで収納しておく際は虫や湿気からニットを守らなければいけません。

クリーニングのビニールは必ず外す

クリーニングのビニールは外さないと内部が蒸れてしまいカビや臭いの原因になります。

乾燥剤は一番下に、防虫剤は一番上に置きましょう

湿気はどんどん下に行く性質があるので乾燥剤は一番下に置いておくと効果的です。
逆に防虫成分は空気より重く上から下へと沈みます。防虫剤を衣類の上に置くことで防虫成分がくまなく広がるので一番上に置きましょう。

お気に入りのニットは来年もキレイに着たいですよね。
きちんとお手入れをして衣替えしましょう!

【Rinennaのつけ置き洗剤】
つけ置き洗剤Rinenna#1
 布ナプキン

臭いに特化したつけ置き洗剤Rinenna#2
 布ナプキン

蓋つきバケツ、オムニウッティバケツ(グッドデザイン賞受賞)
 布ナプキン

つけ置き洗剤Rinenna#1とオムニウッティのセット
 布ナプキン

臭いに特化したつけ置き洗剤Rinenna#2とオムニウッティのセット
 布ナプキン

【Rinennaの布ナプキン】
つらい生理痛を少しでも和らげるために。ベビー用コットン×安心の日本製 布ナプキン
・Rinennaのつけごこちのいい布ナプキン
 繊維

【Rinennaの消臭除菌スプレー】
・植物100%くさいニオイがごっそり落ちるオーガニック除菌・消臭スプレー
 繊維

【メディア紹介】
・VERY web
VERYライター高橋志津奈さんのブログで愛用品としてrinennaが紹介

・LEE
Rinennaの布ナプキンを「これなら使い続けたい!」と紹介

・Felice
香りのプロがRinenna#2を取材!実際に使ってみた感想と利用者の口コミをまとめて頂きました

・araou
「洗濯」にスポットを当てたライフスタイルメディアの編集部がRinenna#2の感想をレポート

・GIFTPOD
出産祝いのプレゼントに選ばれている洗剤としてRinennaが紹介

【SNS】
▼LINE@からお得なクーポンや最新情報をお送りします!


▼Instagram:rinennanewyork
https://www.instagram.com/rinennanewyork/

Instagram


Recommendations

おすすめの商品

Product Categries

商品カテゴリー