家族全員の洗濯物が、Rinennaひとつで本当に簡単に綺麗に落とせます

6,000円以上 送料無料!
コラム / ニュース
Column
2018.10.04

【頑固なシミ汚れに!シミの種類とシミ抜き方法】

食事中の食べこぼしや、気がついたら口紅やペンなどがお洋服についている時ってありますよね!
そんな時は衣類を傷めないためにシミの種類にあったシミ抜き方法で対処しましょう。

どんな種類のシミでもつけたらすぐ落とすのが基本です!

●醤油・お茶・コーヒー・ジュース(水性)
水洗いでも落ちない場合は、水で濡らした布でシミを叩き、あて布にシミを移してください。
さらに台所用洗剤を歯ブラシに含ませて馴染ませてください。

●チョコレート・口紅・ボールペン(油性)
ベンジンを含ませた布でシミを叩いて馴染ませ、油分を取り除いてください。色が残ってしまう場合は、台所用洗剤をつけた歯ブラシで叩きぬるま湯でもみ洗いしてください。

●カレー・ミートソース・マヨネーズ・ドレッシング(混合性)
繊維を染色してしまうほど強力なカレーなどのシミ。あて布をして台所用洗剤とクエン酸を1:1で混ぜ合わせ、シミ部分に塗布。洗面器にお湯を張り、お湯の中でもみ洗いしながらすすいでください。

●赤ワイン(不溶性)
赤ワインのシミはアントシアニンという色素が原因。あて布をして漂白剤と重曹を1:1で混ぜ合わせてシミ部分に塗って馴染ませしばらく置き、シミが薄くなったら洗濯機で洗濯しましょう。

●血液・牛乳(タンパク)
血液は熱いお湯で洗うと固まってしまうので必ず水で洗い流してください。台所用洗剤をつけた歯ブラシで叩くか、落ちない場合は漂白剤で漂白してください。

●泥ハネ(樹脂)
泥ハネジミには油が混じっていることも。あて布をして台所用洗剤を薄めずにシミを塗布してください。さらにその上から歯磨き粉をつけた歯ブラシで叩き、お湯の中でもみ洗いしながらすすぎます。

どの汚れも、なんだか面倒ですよね。
Rinenna#1なら40℃のお湯に約1時間つけ置きして、そのまま洗濯機でお洗濯すれば大抵のシミは落ちますよ!
シミがついても諦めないで、お試しください。

匂いもごっそり落ちるRinenna#2も、もちろんシミ汚れに最適です!

Rinenna#2で実験をしてみました】

 

●シミになりやすい調味料などをガーゼにつけました。

●40度のお湯にRinenna#2を溶かし、ガーゼをそのまま浸します。(もちろんもみ洗いは一切しておりません)待つこと1時間・・・

●そのまま洗濯機へバケツごと入れてお洗濯。 赤枠の中の油性マジックと口紅が薄く汚れが残りましたが、他はぜーんぶ綺麗になりました。(油性マジックと口紅は化学物質のため落ちにくいのです。お洋服の色落ちを防ぐためです。)

 

 

 

 

 

 

 

コツは40度以上のお湯でしっかりRinennaを溶かす。 お水よりお湯の方が断然落ちすいです。 ぜひ皆様も頑固なシミは諦める前にRinennaをお試しくださいね♩

Previous Next

More Topics