お知らせ(1/38)

【雑誌掲載】「大人のおしゃれ手帖 2月号」にてRINENNA Pro 0 #ZEROをご紹介いただきました

News
2023.01.13

宝島社発行「大人のおしゃれ手帖 2月号」にてRINENNA Pro 0 #ZEROをご紹介いただきました

2023年 1月 7日発売の、「大人のおしゃれ手帖 2月号」にて、RINENNA Pro 0 #ZEROをご紹介いただきました。

☆大人のおしゃれ手帖公式サイトはこちら → https://tkj.jp/osharetecho/

家事をラクにするハイスペック洗剤

笑顔で年を重ねたい女性のための、グッドエイジング通信にてRINENNA Pro 0 #ZEROをご紹介いただきました。

編集部員の方からは、
「生地を傷めたり変色することなく、よみがえりました」
というお声をいただいております。

家事に手間ひまかけない!つけ置き・もみ洗いも不要

RINENNA Pro 0 #ZEROは油由来の汚れに強いピンポイントのシミ抜き剤です。
高濃度洗剤なので、少量の使用で汚れに効果的に働き、つけ置きも、もみ洗いも必要なく、手間をかけずに面倒な汚れを落とせるのが特徴です。

身体から出るタンパク質汚れに特化したRinenna#1・#2とは得意な汚れも使い方も異なります。
ここでは、#ZEROの使い方・応用編をご紹介します♪

#ZEROの使い方 < 応用編 >

シルクやウールなどのデリケート衣類に

#ZEROは中性洗剤なので、水洗いOK表示があるシルクやウールなどのデリケート衣類にもお使いいただけます。
漂白成分を配合していないので、色柄物にもお使いいただけます。

洗濯機洗いが出来ない、デリケートな衣類への使い方
  1. 汚れが気になる箇所に#ZEROを塗布ます。
  2. 水を張ったバケツに衣類をしっかりとつけます。
  3. すすぎをしっかり行い、タオルに包んで脱水します。

ただし、シミがついてから時間が経つと、汚れが落ちにくくなってしまいます。
汚れてしまったらすぐに使えるよう、#ZEROを備えておくのがおすすめです!

つけ置き洗いの前処理剤として

油性の汚れにフォーカスした#ZEROですが、漂白成分を配合していないため、油分+色素汚れにはRinenna#1・#2との併用がおすすめです!
つけ置き前に#ZEROを塗布することで、油性汚れ・色素汚れのどちらにも作用します。

慌てて水・お湯で洗うのはNG

汚れがついてしまったときに、慌てて水・お湯で洗い流してしまうと、油分だけが洗い流されてしまい、汚れ落ちが悪くなってしまいます。

メイク用品のお手入れに

使用後のパフやブラシは、化粧品と顔の皮脂が混ざり合い、カビや雑菌が繁殖しやすい状態です。
パフやブラシが汚れていると、メイクのりが悪くなる原因にも。
メイク汚れに強い#ZEROで定期的なお手入れをおすすめします。

 

特集「お知らせ」

2023.01.13
2023.01.11
2022.12.15
2022.12.13
2022.11.08
2022.11.01
2022.10.04
2022.09.05
2022.08.06
2022.08.05
2022.08.04
2022.07.04
2022.06.27
2022.06.10
2022.06.10
2022.06.01
2022.04.27
2022.04.15
2022.03.17
2022.03.10
2022.03.04
2022.02.25
2021.12.23
2021.12.22
2021.11.23
2021.11.19
2021.02.20
2021.01.12
2020.12.28
2020.10.31
2020.02.10
2020.02.09
2020.01.21
2019.11.01
2018.11.07
2018.08.11
2018.07.27
2018.07.09