布ナプキン(8/10)

布ナプキンのメリット ーお肌に優しく、体を温める―

Column
2020.09.05

先日は使い捨ての紙ナプキンとの違いをご説明しましたが、今回は、Rinennaが布ナプキンをオススメする理由について4児のママであり、洗濯研究家の平島利恵がお話ししたいと思います。

布ナプキンのメリット

肌に優しくかぶれにくい


布ナプキンは、その名の通り布でできた生理用ナプキンです。
Rinennaの布ナプキンには、化学繊維を使わず、赤ちゃんの布おむつにも使用しているプレミアムコットン生地を使用しています。
そのため通気性に優れており、ムレにくいのがメリットです。 デリケートゾーンのかゆみ・かぶれが軽減されたというお客様の声も沢山いただきます。 やわらかく温かな肌ざわりで、お肌を優しく守り、下着とほとんど変わらないつけ心地なので、動いても違和感が少ないことも魅力の一つです。
生理中のお肌トラブルのお悩みには、一度布ナプキンをお試しください。
布ナプキンが続くか不安な方は、トライアルセットや3枚おまとめセットもご用意しています。

まずは自宅で始めやすい夜だけなど、ストレスのない方法で布ナプキン生活をスタートしてみるのもおすすめです。

【トライアルセット】布ナプキン 1枚 + Rinenna#1トライアル2袋
軽い日用2,200/普通の日用2,400/多い日用2,600(税込)
商品詳細
【おまとめ3枚セット】布ナプキン 3枚 + Rinenna#1 1箱 + バケツmini
軽い日用10,300/普通の日用11,000/多い日用11,400(税込)
商品詳細

 

身体を温め、温活や生理痛改善に


布ナプキンは、布を重ねて縫い合わせたシンプルな構造です。
Rinennaの布ナプキンは、ベビー用コットン4層で構成され、肌に触れる表面生地にはドビー織りを施しているため、つけた瞬間から優しい肌触りで身体を温かく守ってくれます。
現代人は基礎体温が低い傾向にあり、50年前と比べると日本人の平均体温は0.7度近く下がっているといわれてます。
体温が下がると血液の流れが悪くなり、免疫力が低下し、冷え性や体調不良の原因となるため、基礎体温を適正な温度まで上げる「温活」アイテムとしても布ナプキンはオススメです。

特に生理中は基礎体温が下がる「低温期」に入るため、血液に粘りが出てきます。
その粘った血液が体の外へ出ようとする時に発生する痛みが生理痛です。身体が冷えて体温が低くなると、血が固まりやすくなるため、冷え性の人は生理痛がひどくなる傾向があります。
生理の時以外にも、下着の上に布ナプキンを加えることで、洋服の下に肌着を着て身体を温めるような効果が期待できます。
冷え性や生理痛にお悩みの方は、ぜひ布ナプキンで身体を温めることをお試しください。

ニオイの軽減にも


生理中の独特なニオイは、経血が空気と触れることで時間とともに酸化され、雑菌が繁殖することで起こります。コットンからできたRinennaの布ナプキンは、通気性が良いためムレにくく、布ナプキンの内部には制菌加工を施したバイオガード素材を採用しているため、雑菌が繁殖しづらい作りとなっています。実際にお客様から布ナプキンに変えてから、ニオイが軽くなったという声も寄せられています。

好きな柄が選べる


普段のお洋服や下着もそうですが、自分のお気に入りのものを身につけると、前向きな気持ちになりますよね。
布ナプキンはファッション性が高く、自分好みの色やデザインを選べることも魅力の一つです。Rinennaの布ナプキンは、下着を選ぶように身につけていただけたら…と、既成イメージにとらわれないスタイリッシュなデザインに仕上げました。是非お好きなデザインを探してみてください。

長く使えて経済的


布ナプキンは初期投資は必要ですが、一度揃えてしまえば買い置きの必要もなく、きちんとお手入れすることで数年感は使えます。洗って繰り返し使えてお財布に優しいことはもちろん、ごみが出ないので環境にも優しいところも魅力です。

布ナプキンを長くお使い頂くために

布ナプキンのお洗濯には、身体から出るタンパク質汚れにフォーカスしたRinenna#1がおすすめです。
Rinenna#1は洗剤の酵素の力で、つけ置きだけで血液汚れを浮かせて落とすことができるため、もみ洗いが不要!布ナプキンのお手入れが簡単なのはもちろんですが、ゴシゴシ洗って布ナプキンの生地を傷めることもないため、布ナプキンを長く、清潔にお使いいただけます。

布ナプキンでブルーな日も快適に


様々な魅力がある布ナプキン。
Rinennaがおすすめする布ナプキン生活は”無理しない”ことです。

学校や会社へ長時間出かける場合は紙ナプキンを併用し、夜だけ布ナプキンに変えてみるなど、ストレスのない方法で、心地よい布ナプキン生活を送ってくださいね。
生理中の不快な時間を、すこしでも心地よい時間に変えられるよう開発されたRinennaの布ナプキンで、ブルーな日を少しでも快適に過ごしていただけますように。

記事監修
平島 利恵
洗濯研究家
平島 利恵

2004年に武庫川女子大学文学部を卒業し、株式会社リクルートに入社。じゃらんのEC事業に携わり、株式会社マクロミルへ転職。東日本大震災をきっかけに布おむつ専門店を立ち上げ、EC 事業を展開。2013~2015 年NY 在住中に揉み洗い不要のつけ置き洗剤の着想を得て帰国。株式会社 Heulie 設立。

洗濯洗剤と布ナプキンブランド”Rinenna”を展開。洗濯研究家として、「洗濯の正攻法を伝授する」ことを自身のミッションに掲げる。TV、雑誌等のメディアへの出演多数。四児の母。

「毎日の不快な作業を快適に」
そんな想いからリネンナは生まれました。
洗濯用洗剤、布ナプキン、布おむつなどを
開発・販売しています。