つけ置き洗いの洗濯洗剤のRinenna (リネンナ)

Rinenna Earth(2/5)

【Rinenna Earth】布ナプキンとは?

Column
2020.08.29

洗うことで繰り返し使える布ナプキン。
サイズや用途も様々で、生理中はもちろん、おりもの用、妊婦さんの尿もれ対策や出産後の悪露など、幅広くお使いいただけます。

耳にしたことはあってもあまり知られていない、布ナプキンの特徴についてお話ししたいと思います。

使い捨ての紙ナプキンとの違い

素材

一般的な使い捨ての紙ナプキンは、石油原料のポリエチレンやポリエステルからできており、使用後はサニタリーボックスに捨てる事ができます。
一方でRinennaの布ナプキンは、天然素材であるベビー用コットンからできています。使用後は家に持ち帰り洗濯することで、基本的に何度も繰り返し使うことができます。

肌触り

使い捨ての紙ナプキンは、薄くてサラサラした触り心地ですが、布ナプキンはコットンのふわふわした肌触りです。
Rinennaの布ナプキンは、肌に触れる表面生地にはドビー織りを施して心地よいつけ心地を実現しました。気になる使用感は、普段の下着と変わらずストレスフリーです。
布ナプキンは、厚みのあるものが多いイメージを持たれがちですが、Rinennaの布ナプキンはボリューミーな仕様ではなく、もれにくいけど身体にフィットする薄型なのもポイント。パンツスタイルにもひびかず普段の生活に取り入れていただきやすいデザインです。

吸水性

使い捨て紙ナプキンには、吸収体として経血を凝固させる高吸水性高分子(ポリマー)が使われている一方で、布ナプキンの構造はとてもシンプル。布を重ねたものを吸収体として、素材本来の吸収力を活かして経血を吸収します。Rinennaの布ナプキンは4層で構成されており、コットン生地の吸収体を内側に備えています。

理想の布ナプキンで生理中の不安も解消

布ナプキンにチャレンジするにあたって、つけ心地や経血が漏れないか心配な方も多いと思います。
Rinennaの布ナプキンは、数日間ある生理の中でも、「最も重たい1日」までも快適に過ごせる事を目指して、自分の身体で使用感を試して試行錯誤を繰り返し、5年の歳月をかけて「つけ心地の良さ」と「吸収性」を兼ね備えた、理想の布ナプキンの開発に成功しました。
開発者自身が身をもって試し続けた布ナプキンだからこそ、自信をもってオススメします。

【SNS】
▼Rinenna公式LINEからお得なクーポンや最新情報をお送りします!

友だち追加

▼Instagram
洗濯洗剤@rinennanewyork

『不快な時間を少しでも心地よい時間に。』
そんな想いで生まれた布ナプキンブランド@rinennaearth
つらい日だからこそ、ほっと一息できるものを。たとえブルーな日でも、心地の良い素材を身につけて少しでも快適に過ごしていただけますように。

『赤ちゃんとママに優しい布おむつ生活』
を目指して生まれた布おむつブランド@rinennababy
新生児~おむつはずれまで1サイズ。赤ちゃんにとって心地よく、お母さんには扱いやすい布おむつ。

▼YouTube
Rinenna公式チャンネル

Rinenna Earth の一覧

2020.08.21布ナプキンのはなし2020.08.29【Rinenna Earth】布ナプキンとは?2020.09.05【Rinenna Earth】布ナプキンのメリット2020.09.12【Rinenna Earth】布ナプキンの洗い方2020.09.19初めてでも安心!挑戦しやすい布ナプキン

Recommendations

おすすめの商品

Product Categries

商品カテゴリー