コレクション: Rinenna#1

RANKING

迷った時は、人気のRinenna#1をチェック





Rinenna #1


布おむつの汚れを楽に落とすために
開発したつけ置き洗剤。
通常の洗濯では落ちにくい、うんち汚れ、
ミルクじみ、血液、食べこぼし汚れまで
こすらずにすっきりと洗い上げます。

落とせる汚れ、洗える衣類

うんち汚れ

血液・おりもの

布ナプキン

タオル

食べこぼし

色柄物衣類

Tシャツ

リュック

ミルクじみ

布おむつ

スウェット

汗じみ

赤ちゃん衣類

エプロン


こだわりのポイント

アルカリ性の高い洗浄力

繊維を壊さず汚れを剥がし落とす独自ブレンド。
成分をアルカリ性に調整し、高い洗浄力を叶えました。

身体から出る汚れにフォーカス

皮脂や排泄物などに効果的なタンパク質分解酵素を贅沢に配合。
手間をかけずに汚れを落とします。

色柄物に使える安心の成分設計

蛍光剤不使用だから、色柄物にも安心してお使いいただけます。



洗い方

1

step1

Rinenna#1の使い方 step1
バケツに約40℃のお湯 2Lを入れて、
Rinenna#1を付属スプーン2目盛を入れてよく混ぜる。
2

step2

Rinenna#1の使い方 step2
つけ置き液に汚れた衣類を約40分浸ける
3

step3

Rinenna#1の使い方 step3
バケツの水ごと洗濯機へ入れ
いつもの洗剤を投入して洗濯機にかける

洗濯MEMO

洗濯は"洗濯槽へ入れる前"から、
始まっている!

洗濯機溜めは、ダメ!
洗濯するまでの間、濡れたタオルや汚れた衣類を洗濯機に溜めると、洗濯機の黒カビの原因になってしまうんです。
洗濯物の一時置きは、ワイヤー製など通気性の良い洗濯カゴが◎。布やラタン製は通気性が悪く、長時間の使用でカビが生えることもあるので要注意。

濡れたタオルを乾かして
汗や水で濡れたタオルや衣類は、他の洗濯物と一緒にせずハンガーなどにかけて乾かしておくのがベスト。水分があるとカビや雑菌の繁殖が加速するので濡れたまま放置しないで。
濡れたものを色柄物と一緒にしておくと色移りしてしまうことも。