正しく使って洗浄力UP!Rinenna洗剤の使い方

正しく使って洗浄力UP!Rinenna洗剤の使い方

Rinenna洗剤の洗浄力がUPする!正しい使い方

リネンナの洗剤は、身体から出るガンコな汚れにフォーカスし、普段のお洗濯では落としきれない汚れをつけ置き洗いで「誰でも」「簡単に」汚れを落とせるよう、とことんこだわって開発をした洗剤です。

今回は、Rinenna#1・Rinenna#2をお手に取っていただいた皆様に、洗浄力を最大限ご実感いただける使い方のコツをご紹介します!

40~45℃のお湯でつけ置き洗い

Rinennaの洗剤の洗浄力を一番ご実感いただけるのは、お湯を使ったつけ置き洗いです。

お湯をお使いいただくことで、リネンナ洗剤の働きが良くなり、洗浄力UPします。
また、皮脂などの汚れが、繊維から溶け出しやすくなります。
特に、黄ばみ・黒ずみ・ニオイにお悩みの方は、お湯をお使いください。

洗剤をしっかり溶かす

面倒くさくておざなりになりがちなのが、洗剤を溶かす工程です。
洗剤が底に残っているままつけ置き…実はこれ、とっても勿体ないんです!!
お湯を使うと、洗剤が溶けやすくなりますので、よく溶かしてから衣類をつけ置きましょう。

汚れている面をしっかり洗浄液に沈める

衣類をつけ置きする際は、しっかり洗浄液に浸かるよう気をつけましょう。
バケツのフチから沿っていれると、空気が抜けて沈みやすくなります。

浮かんできてしまう衣類には、ペットボトルなどの重しを使いましょう。

汚れが気になる衣類は長時間のつけ置きを

つけ置き時間は、30~40分程度でOKです。がんこな汚れはつけ置き時間を数時間ほどつけ置きをするとより汚れが落としやすくなりますが、必ずお湯で溶かしたリネンナに衣類をしっかり沈めること。
ニオイ・汚れが気になるときにはお試しください。
(12時間以上つけ置きをすると、衣類を傷める場合があります)

つけ置き後は、洗浄液ごと洗濯機へ

汚れた衣類を触ることなく、シミ抜きできるのもリネンナのメリットです。
汚水はそのまま排水され、洗いの際には水道水を使うので衛生面の問題はありません。

黄ばみ予防にRINENNA Pro #ZEROで前処理!

襟袖部分など黄ばみが出やすい場所や、食べこぼしのシミが気になる場所に洗剤を塗布し、前処理を行うことで、汚れ落ちの効果が高まります。
RINENNA Pro #ZERO10倍に薄め、プレウォッシュとしてお使いいただくことができます。

汚れが酷い場合は、歯ブラシなどで優しくトントンと洗剤を叩き込みましょう。(ゴシゴシこすると、布地を傷める原因になります)
希釈液は、そのまま保存しておくことができます。

汚れはついてから24時間以内に洗濯することで、衣類に負担なく、キレイに落とすことができます。いざという時のお守りに、RINENNA Pro #ZEROも併せて常備しておくと安心です。

洗濯用洗剤として使うと洗濯槽もキレイに!

リネンナの洗剤は、通常の洗濯洗剤としてもお使い頂けます

その際、1つご注意いただきたいことがあります。
リネンナは汚れを落とす力の強い洗剤なので、洗濯槽裏のカビ汚れにまで作用してしまうことがあるんです。

洗濯槽を定期的にお掃除をしていない場合は、リネンナ洗剤を洗濯機で使う前に、洗濯槽のお掃除をしましょう!

繰り返しを使いいただくことで、洗濯槽のカビ繁殖も防止することができます。

ここで差が出る!正しいお洗濯機の使い方

しっかりつけ置きをした後は、洗濯機にかけます。
洗濯機のボタンを押せば、キレイに洗える…わけではありません!
洗濯機の設定を見直し、洗濯物の汚れがより落ちる設定に変更しましょう!

洗濯物の量は8割まで

洗濯物を詰め込みすぎると、洗濯槽の中で衣類が回らず、しっかりと洗うことができません。
洗濯は1度で済ませたい家事ですが、洗えていない状態では洗濯をする意味がありませんよね。
少し面倒でも、衣類の量は洗濯槽の8割程に減らし(しっかり洗いたいときは5割程度で水量を多くする)、衣類がしっかりと回っているか確認しましょう!
洗濯したのになぜか濡れていないところがある・・というのは入れすぎです。

縦型の場合、衣類がしっかり浸かっているか確認しましょう!

皮脂汚れ・黄ばみ・ニオイには温水洗いが効果的

つけ置き洗いの後、お湯を使って洗濯をすることで、汚れを落とす効果がより高まります。

黄ばみ・ニオイが気になる衣類、汗が染み込んだ衣類をお洗濯する際は、是非試してみてください。

温水洗いが出来ない洗濯機でもお風呂のお湯取りホースを使えば、簡単に温水洗いができますよ!

※お風呂の残り湯には雑菌が含まれるため、洗濯には使用しないでください。

すすぎは2回以上

洗濯槽の中で、衣類は汚水の中に浸かっている状態です。
汚れ・ニオイを衣類からしっかりとすすぐためには、すすぎは必ず2回に設定してください。
※すすぎ1回でOKという洗剤をお使いの場合も、2回以上をお勧めします。
※肌の弱いご家族がいらっしゃる場合は、3回以上にすることで、繊維の汚れがしかり落ち、お肌への負担を減らすことができます。

洗濯が終わったらすぐに干す

濡れたまま衣類は、雑菌が繁殖しやすくなります。
洗濯をしたばかりの衣類であっても、残念ながら雑菌をゼロにすることはできません。
衣類に残った雑菌は、嫌なニオイの原因となります。
雑菌を増やさないよう、すぐに干しましょう!

洗濯槽のお掃除は1-2ヶ月に1回

どんなによく落ちる洗剤を使っても、カビだらけの洗濯槽でお洗濯をしていては意味がありません。
「洗濯槽が臭う」「黒カビが洗濯物に付着した」…そんな時は、もう赤信号!
洗濯槽裏でカビが大繁殖している証拠です。
そうなる前に、定期的な洗濯槽のお手入れを欠かさず行いましょう!

お困りごとはお気軽にお問合せを!

せっかく手に取って頂いたリネンナの洗剤が、皆さまの毎日のお洗濯を楽にし、家事の時短・時産のお役に立てることを願っています。
お使い頂く中で、なかなか落ちなくて困る汚れや、ご不明点等ございましたら、いつでもお問合せください!
これからもリネンナをご愛顧いただけると、とても嬉しいです。

    

こちらのページでご紹介した商品

  • files/Pro-Capture-One-0437-1-2000x2000.jpg

    洗濯洗剤Rinenna #1 (リネンナ)

    3,850円(税込)~

  • files/2_1.jpg

    Rinenna #2 (リネンナ) つけおきメイン 洗濯用洗剤 800g

    3,980円(税込)~

  • files/Pro-CaptureOne0531.jpg

    洗濯槽クリーナー Rinenna#3 TUB CLEANER

    1,980円(税込)~

  • files/Pro-CaptureOne0423.jpg

    おしゃれ着洗剤 RINENNA Pro #ZERO 100g

    3,000円(税込)~