お洗濯のキホン(2/17)

手洗い?クリーニング?もう悩まない!簡単に分かる洗濯表示マークの意味

Column
2022.11.16

YouTubeで見る▼

おうちで洗える?悩んだらまずココをチェック!

大切な衣類を洗濯をするときに、家で洗える衣類なのか、クリーニングに出さなくてはいけないのか、悩んだ経験はありませんか?

そんなとき、まず最初に確認するのは“桶マーク”です。
ご家庭で洗えるか洗えないかは、”桶マーク”を見て判断します。

おうちで洗濯NGマーク

この桶にバツがあるマークは、「水洗い不可」という洗濯表示。
ご家庭では洗えない衣類です。
このマークがある場合は、クリーニングに出すようにしましょう。

おうちで洗濯OKマーク

桶の中に数字が書いてあるマークは、「洗濯機洗いOK」という洗濯表示。
基本的にご自宅の洗濯機で洗えます。

洗濯表示マークに合わせて、洗濯機の設定を変えてみよう!

ご自宅で洗濯できる衣類は、洗濯表示に合わせて洗濯機のコース・設定を変えることで、より衣類を長持ちさせる正しいお洗濯ができます。

ここでは、3つのマークの意味を解説します。

水温上限

桶の中にある数字は、洗濯する際の水温上限を意味します。
水温が選べる洗濯機の場合は、指定の数字以下であれば何℃でも問題ありません。

洗いの強弱

桶の下にある棒線は、洗濯の強さを意味しています。

棒なし=普通
棒線1本=弱く
棒線2本=非常に弱く
線が増えるほど弱い力でお洗濯が必要な、デリケートな衣類となります。
もし、お気に入りの衣類に棒線2本があった場合は、リスクを回避するため、手洗いをするかクリーニングに出すと安心です。

手洗い

桶に手が入っているこのマークは、”手洗い”という意味です。
ですが、洋服を一枚一枚手洗いするのは大変ですよね。
そんな時は、洗濯機の手洗いコースを使うこともできます。

本来は”洗濯機洗いはできない”という表示ですが、型崩れしやすいニットや繊細な装飾つきでない限り、ネットに入れて洗濯機にかけることができます。
メーカーによって「ドライコース」「おうちクリーニング」など呼び名が様々で、洗える衣類が異なりますので、ご自宅の洗濯機の説明書をご確認いただいた上でご利用ください。

※参考資料:洗濯処理の記号一覧

 洗濯絵表示

難しいと思いがちな洗濯表示ですが、一度意味を理解すれば毎日のお洗濯のお悩みが一つ解消されます♪

洗濯表示を見て、大切なお洋服を正しくお洗濯することで、買いたてのように綺麗な状態を長持ちさせてくださいね!

特集「お洗濯のキホン」

2022.11.18
2022.11.16
2022.11.13
2022.11.10
2022.11.04
2022.10.28
2022.10.12
2022.10.02
2021.06.29
2020.04.16
2019.03.20
2018.12.27
2018.12.18
2018.11.15
2018.10.29
2018.10.02
2018.06.26